2017年11月08日

院長の再生医療体験記F 目尻の小じわとニキビ痕

お久しぶりです。
最近は多忙で自分自身に再生医療を施す余裕がなく、そのためブログもしばらく振りになってしまい、心苦しく思っておりました。
そこで、目尻の小じわとニキビ痕にPRP再生医療を施し、良い結果が得られた方がいらっしゃったので、その前後写真を掲載いたします。
いずれも1回施術の前後写真です。
小じわが改善するのは予測しておりました。
PRP再生医療がニキビ痕に有効である事も認識してはいました。しかし、1回の施術でここまでニキビ痕が改善するとは思いませんでした。正直、私自身も驚いております。

目尻の小じわの改善
グラフィックス1.png

ニキビ痕の改善
グラフィックス2.png
posted by 院長 at 09:28| 日記

2017年09月28日

院長の再生医療体験記E ほうれい線が短くなりました!

ちょうど4週間前、ほうれい線に2回目の施術を行いました。
今朝、ふと鏡を見たらほうれい線が短くなっている感じがしたので、写真を撮って以前のと比べてみたところ、3週間前と比べて、明らかにほうれい線が短くなっていました。
1回の施術ではほうれい線の明らかな改善は見られませんでしたが、2回目終了4週間後にようやく明らかな効果が認められるようになりました。
マリオネットラインにも改善が見られ、下顎のいわゆる「ブルドック」のような形態も若干改善しているように見えます。マリオネットラインにはまだ1回しか施術していませんので、これも2回目以降の改善が期待されるところです。ほうれい線 前・2回1W・4W.png
posted by 院長 at 21:33| 日記

2017年09月23日

院長の再生医療体験記D 2回目の効果

八王子地区でも少しずつ再生医療が認知されるようになり、希望される方が多くなってまいりました。
都内では(「都内でおしゃれなクリニック」という理由で)高額での施術が当たり前のように行われているので、都心部にお住まいの方は可哀そうに思います。八王子近郊の方は当院に来ていただければ都心部での「数分の一」の料金で施術を受ける事ができるからです。
私は講師、准教授時代は臨床・研究・教育を担当しておりましたが、殊に研究が好きでした。「何かを追い求め研究を重ね究明してゆく」事が肌に合っていたのです。この再生医療もまさに「より良い結果」を追い求め、どんな方法で施術するとより効果的なのか、を究明してゆく事が必要な治療です。
「同じ薬を投与すれば全員に同じような効果が得られる」という治療とは異なります。
再生医療では、人工的な増殖因子を用いずにいかに効果を最大限に発現させるか、これに尽きます。

今回は、私自身の2回目PRP再生医療を行った結果が出ましたので、写真をアップ致します。
@おでこ(前額):以前は1回目の効果をアップしました。今回は2回終了3週間後の所見をアップします。
おでこの(横方向の)深いシワはまだ若干残っておりますが、全体にツルツルした感じになっています。
また、縦方向のシワは比較的難治性ですが、「みけん」近くの縦ジワが改善しています。
2回目では「みけん」にも注入しましたが、「みけん」全体のシワが浅くなっている印象が見られます。雄介全額 前と2回後.png

A下まぶたと頬の深いシワ:下まぶたのプクっとした膨らみは私のコンプレックスでしたが、2回の施術で徐々に目立たなくなってきました。また、頬を横方向に走る深いシワがあったのですが、これも改善してきました。
最近、ほうれい線にも2回目を行いましたが、ほうれい線も(軽度ですが)軽快しています。雄介 下眼瞼 前と2回後.png
posted by 院長 at 09:41| 日記